ブログ

性別:gender or sex?

Posted on August 31, 2013 by proedit

解釈、用途は分野によってことなるようですが、Genderは “cultural and is the term to use when referring to women and men as social groups”、一方、Sexは “biological” で “used when biological distinction is predominant” と、区別されて使われます(Concise Rules of APA Style より)。学術論文において、たとえば、次のように使い分けがなされています。

“the demographic characteristics of age, race, and sex are reported in…”
“body mass index (BMI) is representative of body fatness independent of age, sex, and ethnicity…”
“a systematic framework for the social analysis of gender and sexuality is…”
“explores the latest theoretical perspectives on race, language, culture, class, gender, and…”

詳しくみてみると、オックスフォードイングリッシュディクショナリーでは、Sex と Gender は異なる、と注釈づけれられており、前者が、生物学的違いにもとづく性別をあらわす傾向があるのに対し、後者は文化的、社会的な意味での性の違いをあらわすとあります。しかし、別の辞書では (The American Heritage Dictionary) そのようなはっきりとした区別はなされていません。ただ、現時点で、WHOは、Sexを、生物学的、生理学的特徴により定義づけられる男性および女性、と位置づけていることもふまえ、私たちも基本的に、科学医学文献では、Sexを用いています。
ところで、引用ですが(Wikipedia)、ヒトにおいて、生物学的性別というのは出生児における5つの要素(Y染色体の有無、生殖腺タイプなど)により決定づけられるそうです。Genderについては、いろいろな見方があり、例えば、社会的役割、のような要素も組み込まれてくるため、解釈は視点により少し困難なものになります。

英文校正 • 医学翻訳 のPEJブログより

平均値

Posted on August 21, 2013 by proedit

平均値、というとすぐに浮かぶのが average だと思いますが、サイエンティフィックライティングでは大抵 mean/mean value をさします。
Mean 又は、arithmetic mean の定義は、「データの中心的傾向を示す値」 (measure of the central tendency of data)、とあり、もっと簡単にいうと、
the value that is the sum of all values, divided by their number、という説明になります。
英語圏では mean と average は厳密に区別されるので、注意が必要です。average (平均)は、averageの三種(平均三種)、つまりmean (平均値)、 median (中央値)、mode (最頻値)をさすからです。しかし、今回、調べてみると、実際、あるデータセットにおける、arithmetic mean、mathematical expectation、そして、時には average でさえもが 同義語として、”a central value of a discrete set of numbers” を意味する用語として使われることが多いようです。

英文校正 • 医学翻訳 のPEJブログより

ページトップへ戻る