雑誌投稿

再投稿用コメンタリー

このオプションは、ピアーレビューを経て再投稿段階にある原稿のためのオプションサービスです。ピアーレビューという査読システムでは、投稿一回目で受理されることは少なく、編集長や査読者の指摘やコメントに対する返答レターを用意したり原稿の修正版を再投稿することが必要な場合が多くみられます。もし、査読者からの要求を満たさずにリバイズ版と返答レターを提出した場合、不受理となる確率が高くなってしまいます。再投稿用コメンタリーでは、リバイズされた論文に査読者や編集長が要求した変更が加えられているか、返答レターの内容が査読コメントに的確に添ったものであるかを点検いたします。

 

再投稿用コメンタリーの制限事項

 

  • 査読コメントにしたがって弊社のプロエディターが返答文を書き直したり、コメントが反映されるように本文を修正する作業ではありません。
  • 再投稿用コメンタリーを参考に改訂された論文が、投稿先の雑誌に受理されることを保証するものではございません。
  • 再投稿用コメンタリーに関するプロエディターとのディスカッションはできません。

 

再投稿用コメンタリーの注文方法

 

  • お申し込み時にオプションサービスの再投稿用コメンタリーを選択ください。(別途有料)
  • 査読コメント、リバイズ原稿、返答レターの3点が必要となります。カバーレターのご提供は任意となっておりますが、再投稿における重要書類ですので併せて校正依頼していただくことをお勧めいたします。
  • 弊社で翻訳/校正のお取り扱いがない原稿はリバイズされたバージョンと前回投稿されたバージョンの両方の原稿ファイルが必要です。また、ご料金は原稿全体が対象となりますことを予めご了承ください。
  • 英文の査読コメント・返答レターのみが対象となります。

 

ページトップへ戻る